• ホーム
  • タワーマンションは暮らしの安全度が高い!

タワーマンションは暮らしの安全度が高い!

きれいなリビングルーム

タワーマンションの特徴の一つに、通常のマンションと比較すると共用施設が非常に充実していることを挙げることができます。
フィットネスクラブを備えているのは、デフォルトの仕様といってもよく、例えば出勤前の時間にひと汗かくといった利用法も可能です。
AVシアタールームや、くつろげる時間を過ごすためのラウンジや保育施設なども併設されている場合があります。

またタワーマンションは数百戸以上の戸数をもつ巨大なコミュニティを形成しているので、人の出入りが激しい側面があります。
人の出入りが激しければ当然のことながら、防犯面での懸念も大きくなってきます。
そこでタワーマンションでは、幾重ものセキュリティ体制が整備されているのが一般的です。
マンション内部への出入りのときのオートロック機能だけでなく、各戸についてもオートロック機能になっているなど、施錠面での防犯性を非常に高めています。
しかしオートロック機能だけでは、住人にまぎれて不審人物の侵入を許すリスクも一定程度存在しています。
セキュリティ面でのさらに高みを極めるために、防犯カメラに加えて24時間体制で有人の常駐管理システムを運用しているタワーマンションもめずらしくありません。
このようにセキュリティ面では、オートロックや防犯カメラ・警備担当が常駐している有人の管理システムの採用等で安全度の充実ぶりがはかられています。

ところでタワーマンションの立地に着目すると、もう一つの特徴として高い利便性を持っていることも指摘できます。
駅直結や駅近などの交通アクセスが非常に良好で、どこを目的地に移動するとしても煩わしい思いをすることはありません。

また再開発地区などの都市計画に基づいて施工建設されていることがおおいので、周辺には買い物など普段の暮らしを送るなかで不便な思いをすることがないように、各種の商業施設や文化施設なども容易にアクセスできる場所に立地しているのもタワーマンションの特徴の一つです。

このようにオートロックのタワーマンションでは、住人が仕事のシーンでもくつろいだ時間を送るシーンでも安全度が高い環境で、利便性の高い快適な暮らしを送ることができる条件が揃っているといえます。
それぞれの部屋ではオール電化はもちろん、デスポーザーや豊富な収納なども用意されているので、行きとどいた仕様のおかげで暮らしやすさを実感することが叶います。
そして豊富な共用施設を利用することで非日常のラグジュアリーな時間を過ごすことができます。
このあたりにタワーマンションの人気が衰えない理由がありそうです。

サイト内検索
人気記事一覧